ようこそ白河ブルーベリーヒルへ!


開園11周年!!

当園は2010年に開園し今年で11周年を迎える、摘み取り体験ができる農園です!

冬の間に丁寧に選定したブルーベリーの木は、夏に大きな実をつけます。摘み取り体験の良さは、完熟を味わえることです!

 

ぜひ当園で、完熟した大粒のブルーベリーを味わってみてください。



白河とブルーベリー

白河は、お隣の栃木県は那須高原に面し、白河盆地に市街地及び農耕地が広がっています。

標高が高く、真夏でも夜は涼しく感じます。昼夜の寒暖差はブルーベリーを大きく甘くし、しっかりとした味にします。

当園の特徴

当園では、摘み取りの時間制限を設けていません。

収穫時期は7~8月が最盛期で、夏真っ盛り。特に日中は気温が高いことが多く、とても暑いです。

木陰に入って休憩しながら、受付にお戻りいただいた後でも、お時間を気にせず摘み取りしていただけます。

加工品の販売

当園では、園内に加工スペースを設置し、自家製のジャムを作っています。

当園で採れたブルーベリーのジャムやコンポートをはじめ、県南産の果物や野菜をつかったジャムも作っています!素材の味をいかしたジャムはお勧めの逸品です。